本来こうなんじゃない?

d.jpg

前日の興奮が残る1.5後楽園ホールに鈴木軍襲来!

当然鈴木みのるは団体の至宝であるIWGPのベルトに狙いを定める。

現王者を奇襲によりKOし「お前らの宝すべてよこせ!」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


YOSHI-HASHI:こらこら!そんな簡単にタイトルマッチが出来ると思うな!

みのる:雑魚は引っ込んでろ

からの大乱闘。

YOSHI-HASHI vs 鈴木みのる シングル決定

→当然みのる圧勝。

オカダにタイトル戦を迫るが石井登場!
番犬としてみのるに噛みつく。

石井 vs 鈴木みのる シングル決定

→みのる勝利

ついに・・・

オカダ・カズチカ vs 鈴木みのる タイトルマッチ決定。


徹底した足攻めでみのる勝利、IWGPベルト奪取。


即リマッチ決定

オカダ前回のタイトルマッチの轍を踏まないよう

みのるの足関節をことごとく封じる。
が、その上をいくムーブで鈴木みのるがヒール捕獲。



なんとか耐えきり逆転のレインメーカーから

なんと新ジャベを繰り出して
レフリーストップ勝利(みのるはタップせず)


ーーーーーーーーーーーーーーーー
これが鈴木みのるの正しい活かし方じゃないでしょうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーー

正直「あれで終わったと思うな!あれが始まりだ!」とは
みのるファンであるワタシでさえ、どこどう切り取っても説得力ありませんし
むしろ滑稽に見えていまいます。

どうしてこうなった・・・。











プロレス ブログランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村

完全なる脳内妄想

試合後会見・・・

記者:鈴木さん!あのエメラルドフロージョンにはどんな意味を込めたんでしょうか?

鈴木みのる:は?なんのことだ?プロレスってのは限りなく自由だ。反則だってレフリーが5つ数えるまで反則にすらならないんだ。そんな自由なリングで世界中に無数に存在する技のひとつを使ってなーにが悪い?

いいか?よく聞け!オレは、オレたちは亡霊と戦ってるんじゃない。リングの上で生身の人間と命を削り合ってるんだ。この場にいない人間は関係ない。そんなものに囚われているからこの団体は先に進めないんだ。プロレスの技なんてこの世界にいくつあると思ってるんだ?数限りなく存在するプロレスの技のなかのひとつの技になぜそんなこだわる?そんな亡霊への想いをオレが断ち切ってやったまでだ。先に進め!オレはそう言ってるんだ!

完全なる脳内妄想。
大変失礼しました。

でも最高にカッコよくないですか?ワタシ鈴木みのる大好きなんです。本当に。
これくらい言えてあの技を使う意味があると思うんですよね。


オカダ「いや、たまたまツームストンの体勢からああなっただけで…」
げどう「閃きってやつだな」
オカダ「まあそうっすね」

う~ん・・・そうですか・・・。








プロレス ブログランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村